本文へスキップ

リフォーム/福岡/株式会社みっちゃん本舗

フリーダイヤル0120-93-2281

〒814-0163 福岡県福岡市早良区干隈6−8−13

建物構造structure

建物構造

リフォーム前に我が家の構造をチェック

木造在来工法

柱や梁など、軸で建物を組み立てる工法で、日本の木造住宅の大多数はこの工法で作られています。

リフォームの場合、間仕切り壁などの移動が比較的容易にできるので、プランの自由度も高く、リフォームに適した構造といえます。

ただし、大きな開口部を設けたり、大きな部屋を造る場合は、柱や梁を補強することが必要になります。

ツーバイフォー工法

北米生まれの工法で、木口が2インチ×4インチの規格サイズの木材を使うことから、2×4(ツーバイフォー)工法と呼ばれています。

木材と合板で作られたパネルを面材として、壁・床・天井に用いて構造体を支えます。

取り除けない壁が多く、窓やドアなどの開口部を作るのも難しいので、リフォームの場合、制限が多くなります。

プレハブ工法

あらかじめ工場で加工した部材を、現場で組み立てるもので、木質系、鉄鋼系、コンクリート系に分けられます。

メーカーによって材質や工法が異なり、リフォームの自由度も違います。

鉄筋コンクリート造

鉄筋とコンクリートでできた建物で、「ラーメン構造」と「壁式構造」があります。

「ラーメン構造」は、鉄筋で柱・梁を組み、現場でコンクリートを流し込んで造ります。部屋の中に柱や梁がでてくるのが特徴で、中高層マンションに多くみられる構造です。

コンクリート以外の室内の間仕切り壁は撤去することができるので、リフォームが比較的容易な構造です。

「壁式構造」は、コンクリートの床と壁が建物を支える構造で、中低層マンションで多く採用されています。
基本的に壁を撤去することができないので、リフォームの制限が多く、壁を活かしたプランが必要です。

ラーメン構造、壁構造についてはこちら

鉄骨造

鉄骨の柱と梁で建物を支える「ラーメン構造」で、建物の骨組みに重量形鋼を使う重量鉄骨造と、軽量形鋼を使う軽量鉄骨造に分けられます。

軽量鉄骨造は、ブレースが入った耐力壁の移動が難しいため、プランの制約が多くなります。

重量鉄骨造は、梁間を大きくとることができ、柱も少ないので、内部の間取り変更は比較的自由にリフォームが可能です。

戸建てリフォームを行う際の注意点
戸建てリフォーム法規制戸建て建物構造

リフォーム品質は人です

 

目的別・その他リフォーム

目的別 外廻り

AREA/リフォーム福岡市エリア


弊社エリアは下記の福岡県全域です、福岡県近郊等はお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市博多区  福岡市中央区  福岡市西区  福岡市東区  福岡市南区  

福岡市城南区  福岡市早良区  福岡県大野城市  福岡県春日市  福岡県太宰府市 

福岡県古賀市 福岡県糟屋郡 福岡県福津市  福岡県筑紫野市福岡県前原市  

福岡県那珂川町 福岡県宗像市 上記以外もご相談下さい


戸建てリフォーム資料請求
ホームへ戻る

ナビゲーション

バナースペース

福岡リフォーム会社

〒814-0163
福岡県福岡市早良区干隈6−8−13
倉興株式会社 一級建築士事務所
リフォーム事業部みっちゃん本舗

TEL 092-407-7815
FAX 092-407-7814
mail:info@re-micchanhonpo.com


リフォームお支払い決済方法について


jioリフォームかし保険加盟会社
totoリモデルクラブ加盟店 トクラスリフォームクラブ